アサヒ衛陶、デザイン、機能性を兼ね備えたユニットバス

アサヒ衛陶, リビングセンター

商品・サービス|2021年09月28日

  • twitter

ユニットバス内に、収納や温水便座がついている

 水回り設備メーカーのアサヒ衛陶(大阪市)は省スペースでデザイン性を兼ね備えたユニットバス「PICCOLA SANITARY UNIT(ピッコラサニタリーユニット)」を販売している。9月現在、2戸の新築マンションと1戸のリノベーション物件で導入されている。問い合わせも多く、今後も着工数が伸びる予定だ。

バス、トイレ分離で賃料アップ

 ユニットバス内のトイレ・洗面とシャワーバスの間に仕切り戸を設けて空間を分離する。洗面には収納棚やコンセントを設置。シャワーパネルはダーク調とマーブル調から選べる。空間を分離することで、従来の3点式ユニットバスで課題となっていた床が水でぬれてしまう点やコンセントの設置ができない点を解決した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『アサヒ衛陶、バス、トイレ分離で快適性向上』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【レオパレス問題】借り上げ家賃請求裁判、一審は家主勝訴

    レオパレス21,ことぶき法律事務所

  2. 民泊、回復の兆し

    MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ),カソク,Airbnb Japan(エアビーアンドビージャパン)

  3. 「賃貸住宅フェア2022 SDGsアワード」一次審査の通過企業を発表!!

    賃貸住宅フェア

  4. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】空室対策セミナーで新規獲得

    エコホームズ

  5. 【2代目家主座談会・後編】リーシング力も期待

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ