SQUEEZE、エンタメとの融合ホテルを開業

SQUEEZE(スクイーズ)

商品・サービス|2020年07月21日

  • twitter

大型プロジェクターを設備し宿泊者以外も利用できるラウンジ

 宿泊施設の企画・開発を行うSQUEEZE(スクイーズ:東京都港区)は10日、北海道札幌市内にビルをコンバージョンしたホテルを開業。「エンターテインメント」をコンセプトにイベント会場と融合した宿泊施設として差別化を図っていく。物件名は『Theatel Sapporo-Susukino(シアテル札幌すすきの)』。地下鉄南北線の「すすきの」駅から徒歩3分にある飲食店の入っていた築30年になるビルのワンフロアをコンバージョンした。

巨大スクリーン活用しイベント企画

 特徴の一つは、150㎡ある大型ラウンジの壁一面に幅8m、高さ3mの大型スクリーンを設置した点だ。スポーツ観戦や映画鑑賞、企業研修などでの活用が可能。スポーツのパブリックビューイングなどにも使え、ホテルの宿泊者以外にも、利用者の交流の場となる仕掛けだ。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    2. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    3. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    4. 2020管理戸数ランキング 1083社

    5. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ