企業研究vol.057 スペースリー 森田博和 社長

スペースリー

企業研究|2020年04月23日

  • twitter

スペースリー 森田博和社長(39)

 遠隔や非対面による接客を実現するツールとして関心が高まるVR技術。2016年にVRクラウドソフトの提供を開始したスペースリーは、異なる端末の画面に表示されるVRコンテンツを同期させる「遠隔同期」や、CGで作成した家具を配置する「バーチャルホームステージング」などの独自機能を開発してきた。不動産会社の業務効率と、人でしかできない新たなサービスの創造を支援する森田博和社長に話を聞いた。

VR画面を同期し遠隔内覧、累計3000社が導入

一部機能を無償提供非対面接客の構築支援

-新型コロナウイルスの流行により、非対面接客への関心が高まっているように思います。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃支援策 自治体一覧【居住用・事業用】

    2. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    3. 地場大手「IT化」加速

    4. 賃貸仲介、一部で回復傾向

    5. 絆人、シェアハウスに特化した設計プラン

      絆人

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ