ハウスマイル、VR内覧サイトのPV倍増

ハウスマイル

商品・サービス|2020年06月11日

  • twitter

キャラクターによるガイドも

 年間400~500件ほどの賃貸仲介を行っているハウスマイル(徳島市)が運営する、VR専門の物件探しサイト『ROOMWARP(ルームワープ)』の閲覧数が倍増している。以前の月間PVは1000ほどだったが、コロナウイルスの影響が本格化し始めた3月以降は2000PVまで増加した。

3月以降は月間2000件に

 「3、4月の来店が激減した一方で、『ROOMWARP』のPVが急増している。部屋探しのニーズが減ったのではなく、在宅で探す人が増えているのではないか」と關山晃裕社長は話す。

 『ROOMWARP』のオープンは5年ほど前。360度パノラマ画像とVRで室内を確認できる物件のみが掲載されている。6月4日時点で掲載されている物件数は625件。同社のホームページで紹介されている全物件の約3割にあたる。これまでに掲載された物件数は累計で約3000件に上る。現地での内見を行わずに、『ROOMWARP』での内見のみで成約したケースは20件ほど。

 また、同社ではIT重説や郵送での契約書、鍵のやり取りなど、非対面で部屋探しから入居までを済ませられるサービスを1年前に開始している。コロナウイルスの影響でIT重説の利用者は倍増したものの利用率は1割ほど。契約書や鍵のやり取りは対面で行うケースがほとんどというのが実情だ。

 「非対面での接客を希望する人はまだ少ないがゼロではない。ツールの一つとしておくべきだと感じた。今後は、『ROOMWARP』の掲載件数を増やしたり、ビデオ通話の環境を整備するなどして、非対面での接客を強化していきたい」(關山社長)

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    3. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    4. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    5. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ