成斗工務店、10.5畳のワンルームに改修

成斗工務店

リフォーム・リノベ|2020年02月10日

  • twitter

【after】上下左右に広がりを感じられる部屋、【before】向かって右に2.6畳の洋室が あった

 成斗工務店(福岡市)は、1DKのアパートをワンルームにリノベーションし、広い空間を求めるニーズに合致する物件を作った。もともと、入居率は比較的良好な物件だったが、リノベーション後は家賃を5000円アップさせることができた。

5000円アップで大学生が入居

 物件は、福岡市営地下鉄空港線「室見」駅徒歩4分の『ピュール室見』。同社のグループ会社が所有する木造2階建てのアパートで、大学の近くに位置しているため、入居者も大学生が多い。退去者が出ても、次の入居者が決まりやすい物件ではあったという。

 しかし、間取りに欠点があった。7・9畳のDKと6畳のロフトに、2・6畳の洋室がついていたが、洋室が非常に狭い。少し物を置いただけで、ほとんど使えないスペースになってしまいがちだった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. Shift、初期費用ゼロで差別化

      Shift(シフト)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ