• HOME
  • 市況
  • シェアハウス市場調査結果の販売開始

シェアハウス市場調査結果の販売開始

ベッド数の供給状況は全国で6万床

一般社団法人日本シェアハウス連盟(東京都渋谷区)が1日、『シェアハウス市場調査2019年度版』の販売を開始。シェアハウスは全都道府県で運営されており、全国で合計4867棟。ベッド数の供給状況は約6万床だった。調査を開始した2013年当初は2744棟だったため、確認されているだけでも約1.8倍に増加していることがわかった。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事