座間駅前の社宅2棟を賃貸住宅にリノベーション

小田急電鉄

企業|2015年03月03日

  • twitter

ブルースタジオが企画設計

小田急電鉄(東京都新宿区)は、2014年3月に閉鎖した神奈川県の小田急線座間駅前にある社宅の大規模リノベーションを行い、「ホシノタニ団地」として3月下旬から開業する。
同社宅は全4棟で、3、4号棟の2棟分を賃貸住宅として再生した。
リノベーションの企画・設計は、ブルースタジオ(東京都中野区)が担当。
コンセプトは、「人と自然、人とまち、人と人とがつながる住まい」。
3、4号棟の間に会員制の貸し農園、ドッグランを併設し、交流の場として機能させる。
3号棟にある多目的スペースでは、出張ペットケアサービスや農園・ペット関連のイベント等を開催する予定だ。
また4号棟の1階には座間市が運営する子育て支援センターが開設される。
賃貸住宅の居室は、3、4号棟あわせて55戸。
居室は約37㎡のワンルームに統一。
1階には専用庭が付いている。
家賃は7万~9万5000円を予定。
4号棟の入居開始は3月下旬、3号棟は6月下旬予定。
「ホシノタニ団地」の名称は、座間市の「座」に「人の暮らす場所」の意味があり、「間」には「人と人、人と自然、人とまち、または建物」という意味があること、そして近隣にある星谷寺に「星の井戸」など古くから七不思議の言い伝えがあることから、星座のように人と人、まちがつながり合う賃貸住宅を目指したことから付けられた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  2. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. 【書籍紹介】『令和3年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』

  5. 【書籍紹介】『10万円から始めて 資産を200倍にする小型成長株投資』

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ