ちんたい議連、2024年度総会実施

自由民主党賃貸住宅対策議員連盟

管理・仲介業|2024年06月21日

  • twitter

あいさつをする石破茂会長

仲介手数料の上限改正求める

 自由民主党賃貸住宅対策議員連盟(ちんたい議連)は7日、2024年度の総会を開催した。前年度の会計報告のほか、賃貸関係4団体からの重点要望事項の決議、次年度予算の採択を行った。

 今回の重点要望事項には新規要望として、「悪質な家賃滞納者情報データベース創設への法整備」と「賃貸借契約における仲介手数料の上限の見直し」が盛り込まれた。

 家主の収益確保のため、宅地建物取引業者間で悪質な家賃滞納者の情報を共有できるように関係法の改正を含め提言。また、宅地建物取引業法 46条に定められている賃貸借契約の報酬の上限の見直しも求めた。人口減少に伴う家賃の下落により、宅建業者の収益を圧迫していることから、時代に即した法改正を要望している。

 そのほか前年度からの継続要望として、賃貸住宅修繕共済の対象範囲の拡充などを要請した。

 続いて、関係省庁の取り組みについて報告。その中で、中小企業庁が7日に公布・施行した中小企業等協同組合法についての説明があった。同法改正により、組合が取得できる有価証券にREIT(リート)が追加されたことが報告された。

(2024年6月24日1面に掲載)

おすすめ記事▶『ちんたい議連、総会を開催』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ