総工費の27%を補助金で賄う

かなや設計

リフォーム・リノベ|2019年12月09日

  • twitter

かなや設計(東京都墨田区)金谷直政社長(56)

長期優良化リフォームの仕組み活用

 バリアフリー、断熱設計に強いかなや設計(東京都墨田区)では長期優良住宅の補助金制度を活用したリノベーションを行った。総工費は6580万円で、補助金は1834万円。総工費の27%を補助金で賄った計算だ。

 JR「戸塚」駅からバス8分、神奈川中央交通「下郷」で下車徒歩1分に位置する『戸塚の里』。築28年のRC造で3階建ての2棟からなる。同物件を借り上げたNPO法人ワーカーズコープ(東京都豊島区)は、他にも高齢者向け住宅を運営。同物件を多世代共生住宅とするためエレベーターの設置は必須だった。そのため、居室の一部分の床を抜き、エレベーターを設置した。

『戸塚の里』外観

『戸塚の里』外観

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    2. 賃貸管理業「任意登録制」にメス

      国土交通省

    3. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYO LIFE(オヨライフ)

    4. 「対応が難しい管理トラブル」とは?

      国土交通省

    5. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYOLIFE(オヨライフ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ