団地タイプの築古マンション住戸を賃貸に再生

コトリオフィス

管理・仲介業|2023年06月01日

  • twitter

2021年10月にリノベしたkanayama501。団地のレトロ感を残しつつ、清潔感がある空間に改修した

「ツバメ団地」のブランドで再生ノウハウの提供を開始

 「ツバメ団地」の屋号で団地再生を手がけるコトリオフィス(福岡県志免町)は、これまで福岡市内で団地タイプの分譲マンション3戸を購入し、改修を行って賃貸している。3戸とも築45年以上で、エレベーターがない4、5階の住戸だが、相場よりも高い家賃で入居者が決まっている。

 今後は、空室や売却に困っている不動産所有者から依頼を受けて物件をリノベーションし、ツバメ団地として運用する事業に着手する。権丈実代表は、「3戸の実績を基に、団地の再生案件を増やしていきたい。フランチャイズチェーン(FC)のような仕組みで、当社がリノベの企画と、その後のリーシングや賃貸運営のサポートを行い、ツバメ団地としての再生ノウハウを団地所有者に提供していく予定。施工費は家主負担で、家賃収入の10%程度を家主から当社への報酬とするイメージだ。福岡市と近郊エリアが対象で、12月までに2、3戸を受注したい」と語る。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ビレッジハウス・マネジメント、福岡、山口で団地再生次々』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ