夏に風が通り抜ける立地選び

東京電力ホールディングス

物件紹介|2023年03月06日

  • twitter

屋上に傾斜がついているgreen+。雨水が専有庭に置かれた雨水タンクにたまるよう設計されている

 JR外房線長者町駅から徒歩で約9分の田んぼの前にエコロジー賃貸住宅「green+(グリーンプラス)」がある。2013年に完成した同建物は2LDKのテラスハウスだ。省エネルギーを実現するために各所に工夫が施されている。

涼しい室内をつくり出す

通風口で空気循環

 「建築する際は土地選びを重視した」と話すのは同建物の運営・管理を行う御田亜希子オーナー(千葉県いすみ市)。夏に部屋を涼しくする南風が家の中を通るような立地にこだわった。省エネを実現するためには、夏場のエアコンの使用頻度を下げることがポイントになるからだ。購入した土地は、建物の南側に田んぼや畑が広がる理想に近い立地だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『東新住建、メゾネット賃貸5月竣工』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ