首都圏の賃貸物件の成約率が前年同月比7カ月連続増

アットホーム

市況|2013年02月06日

  • twitter

アットホーム(東京都大田区)は2012年12月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および制約数・成約賃料を発表した。

12月の首都圏の居住用賃貸物件数は1万7192健で、前年同月比6・5増加し、7カ月連続のプラスとなった。増加率は前月比9・6ポイント低下し、再び1桁となったが、マンションが前年同月比6.6%増、アパートが同6・8%増すと、ともに堅調だった。 平均賃料は、新築がマンション・アパートともに前年同月比変わらず。また中古は、マンションが同24カ月連続、アパートは同32カ月連続の下落となった。中古の下落率はともに0・2%と、下落に転じてから最も小さくなっているが、平均面積は拡大しており、環境が改善したとは言えない状況にある。

登録物件は、首都圏の賃貸物件登録者は、居住用が26万8361件。前年同月比15・5%増。1戸あたり登録賃料の首都圏平均は、賃貸マンションが9・44万円で、前年同月比2.0%下落に対して賃貸アパートは6.08万円で、同0・5%下落。

成約物件は、成約率が前年同月比7カ月連続増。増加率は6.5%と前月比9.6ポイント低下したものの、マンション・アパートともに堅調だった。1戸あたり成約賃料の首都圏平均は、賃貸マンションが8.83万円で、前年同月比0・2%下落。賃貸アパートは6・19万年で、同0・2%上昇。成約数は、マンション・アパートともに全面積帯で増加。カップル向き(30~50㎡未満)マンション、ファミリー向き(50~70㎡未満)アパートが、全エリアで増加し好調。面積は、新築・中古ともに拡大。新築マンションの拡大が目立った。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ