キッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」とコラボ企画

グローバルエージェンツ

企業|2013年03月09日

  • twitter

隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」を首都圏中心に19棟907戸展開するグローバルエージェンツ(東京都渋谷区)は、キッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」とコラボレーション企画を実施する。

「ル・クルーゼ」の調理器具・食器類をソーシャルアパートメント内に導入し、またソーシャルアパートメント内の共用キッチンスペースにおいて「ル・クルーゼ」を使った料理教室の定期開催を実施する予定だ。

料理教室については、2月21日にオープンしたゲスト交流型レジデンシャルホテル「GRAPHY NEZU」で、定期的に開催する。第一回は3月9日(土)にホームエコノミスト河崎憲子氏を講師として迎え、ホームパーティをテーマにしたレッスンを実施するという。

同社ではル・クルーゼジャポンに昨年12月にコラボを提案。現在運営する5棟に徐々に導入している。きっかけは、昨年11月に資生堂とのコラボ企画として行った「ライフスタイルから美しく」をテーマとしたプログラムの一つにル・クルーゼの料理教室を行ったことだ。同社が展開する「ソーシャルアパートメント」のメリットは共有することで、高価なものを利用できる点にある。その一つとして、ル・クルーゼの調理器具等を導入したという。「グレードの高いキッチンをより楽しく利用していただきたいです」(広報担当)。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ