中古オフィスビルを賃貸住宅へコンバージョン

ハプティック

企業|2013年08月10日

  • twitter

賃貸住宅のリノベーションを手掛けるハプティック(東京都渋谷区)は、インテリアブランド「イデー」とコラボレーションし、オフィスビル「日本橋M&Kビル」のリノベーションをこのほど完成。8月1日、完成披露内覧会を開催した。メディア関係者や住宅業界関係者を中心に80名近くが出席した。
 
同ビルは、築24年のRC造地上7階建て。1、2階がオフィス用、3〜7階の各階に1戸ずつ全5戸の賃貸住居として再生された。  
 
リノベーションは、ハプティックのリノベーションブランド「TOMOS」をベースにイデーがデザインを監修。3階のモデルルームには、イデーオリジナルの家具や雑貨を取り入れコーディネートしている。家具付きのまま入居を希望する場合、賃料に加え月3万円支払うことで入居することも可能だという。
 
内装は、無垢材のフローリングや収納棚を設置するなど全体的にナチュラルなテイスト。一方、天井は全室むき出しのコンクリートで、さらに、室内の一部の床を取り払い、コンクリート部分をモルタルで塗装した土間スペースをつくった部屋もある。7階の住居の間取りは1LDK(60平方m)で、それ以外の4戸は2LDK。広さは、75平方m〜80平方m。賃料は18・2万〜21・2万円。
 
入居に関しては、同社の仲介サイト「goodroom」でまず3階と7階の部屋の募集をスタートした。
同社では、今後もオフィスビルの住宅へのコンバージョンを行い、年間10棟の受注を目指す。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 【実態調査】賃貸管理が売上高に占める割合って?一人当たり管理戸数の普通は?

    住みかえ情報館, 三幸, 湘南宅建

  3. 近鉄不動産、ワーケーションを試験提供

    近鉄不動産

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. グローバル・リンク・ マネジメント、1棟販売計画が順調に進捗

    グローバル・リンク・マネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ