投資家意識調査を実施

一般財団法人日本不動産研究所

企業|2014年12月03日

  • twitter

東京に次ぎ大阪・福岡が人気

一般財団法人日本不動産研究所(東京都港区)は、「第31回不動産投資家調査」を実施した。
その中の「不動産市場の国際化(インバウンド/アウトバウンド)について」の特別アンケートではアセットマネジャー、デベロッパー、生命保険、不動産賃貸会社など238社のうち、116社から有効回答を得た。
2012年12月以降の、インバウンド投資のビジネス機会が、「非常に増えた・増えた」の回答が7割に達した。
インバウンド投資を行った外国人投資家の地域は、シンガポールが最も多く、次いで米国、欧州(英国除く)、香港、台湾。
人気の高いエリアは、「東京が、圧倒的に人気が高い」との回答が6割以上。
東京以外の都市では、大阪、福岡、京都、横浜、札幌・北海道の順となった。
インバウンド投資のあったアセットタイプは、オフィスに次ぎ、レジデンシャルと、住宅の要望が高いことが分かった。
一方、アウトバンドに関しては、これまで実際にビジネスを行った国・地域では、米国、英国、シンガポール、インドネシア、中国(香港除く)だった。
今後ビジネスしたい国・地域は、米国、英国、シンガポール、ベトナム、オーストラリアの順だった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  2. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. 【書籍紹介】『令和3年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』

  5. 【書籍紹介】『10万円から始めて 資産を200倍にする小型成長株投資』

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ