土地活用に関する知識の普及図る

公益社団法人東京共同住宅協会

2017年05月19日

  • twitter

公益社団法人東京共同住宅協会(東京都渋谷区)は10日、8月に実施する土地活用の専門資格試験『土地活用プランナー(R)』の申し込みを開始した。

土地活用プランナー(R)は、土地活用に関するマーケティングから事業収支計画、税務などの専門知識を体系的に学べる資格。
相続税の増税に伴い、不動産業界を中心に土地活用に関する知識習得ニーズが高まっている。
試験開始以来、累計600人が受験しており、有資格者は250名に上る。
これまでに5回実施しているが、直近の3回では回を追うごとに受験者数は増加している。
受験者は不動産会社や建設会社などの事業者が8割を占める。

担当者は、「管理業務などのなかでオーナーから相談を受けた際にも、知識を持って対応できればビジネスチャンスにつながる」と話した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ