クラウドファンディング市場は急拡大

投資|2017年08月21日

  • twitter

インターネット上で事業や企業への出資を募るクラウドファンディングの市場は急拡大している。矢野経済研究所が2016年8月に発表した統計では、12年度の71億6100万円から16年度には477億8700万円と、6倍以上になる見込みだ。

不動産事業者を対象にした案件では、貸付型と呼ばれるビジネスはすでに始まっている。プロジェクトに資金を貸付、その利息を投資家に分配。maneoやロードスターキャピタル、ラッキーバンク・インベストメントなど各社が会員数を伸ばす。

一方、不動産を対象にしてインターネットで募集を行い、事業収益を投資家に分配する「投資型」を手掛けられる事業者は狭義ではまだ存在していない。日本で第一号事業者を目指し準備を進めるロードスターキャピタル広報担当の鈴木英玲奈氏は「投資型商品の提供を開始するためには、投資運用業と電子申込型募集取扱業の2つの登録を受けることが必須条件になる。これは日本で初めての試みのため、金融当局と綿密な協議をしているところ。関係省庁も慎重」と話す。国は不動産特定共同事業法を改正。地方の小規模な事業者の参入も進める。国土交通省の目標数値では、20年までに約800社が新たに参入するとし、市場はさらに広がるだろう。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ