新法民泊の普及を目指す

地方創生宿泊施設推進実行委員会

法律・制度|2018年06月20日

  • twitter

過度な民泊規制の見直し要求

民泊への期待値が高い石破茂元地方創生大臣

財団法人宿泊施設活性化機構(東京都港区)、全国民泊同業組合連合会(同)、全国賃貸管理ビジネス協会(東京都中央区)の3団体により構成する地方創生宿泊施設推進実行員会は15日、「住宅宿泊事業法施行を祝う会」を実施した。
新法施行日に際し、新法に基づく「民泊」の健全な発展、定着・普及を目指し、今後の取り組みについて確認し、関係者で活動方針の決議を行った。

開会のあいさつで、石破茂元地方創生大臣が登場。「観光産業は輸出産業。いかにして外貨を稼ぐかを考えなくてはいけない」と主張し、「日本のサービス業は米国の3分の1しか生産性がない。だから伸びしろがある。その切り札が民泊だ」と熱弁した。

その後、水嶋智観光庁次長、高橋誠一全国賃貸管理ビジネス協会会長があいさつ、シンポジウムでは阿達雅志参議院議員、鈴木貴典観光庁観光産業課長、竹林経治厚労省生活衛生課長、全国民泊同業組合連合会の沼田美穂会長が登壇し、政界官界業界で活躍するメンバーが勢ぞろいの会だった。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本賃貸住宅管理協会 末永照雄会長

      公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ