空き家の調査員を養成

三友システムアプレイザル

企業|2019年10月22日

  • twitter

 金融機関向け不動産鑑定評価事業を展開する三友システムアプレイザル(東京都千代田区)は8日、新潟県佐渡市で「空き家調査員養成事業」を開始した。

佐渡市と連携し流通推進

佐渡市の政策目標である観光開発や移住・定住の推進の方策として空き家の流動化、発生抑制を目指す。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    2. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    5. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ