インデンコンサルティング、テレビ電話を使う通訳アプリ

インデンコンサルティング

商品・サービス|2020年01月23日

  • twitter

インデンコンサルティング'(京都市) 斎藤正寛社長(30)

 日本人でも外国語対応が気軽にできる、新しい通訳アプリが賃貸業界でも広がってきている。

 外国人と対面したときに、日本人社員が手元のスマートフォンでアプリを開くと、10秒以内に通訳者が画面上に現る。テレビ電話を介して通訳を行い、現場の外国語対応を容易にするもの。

賃貸業界でも導入の流れ

 そのアプリが、インバウンド総合支援会社・インデンコンサルティング(京都市)が開発した『SMILE CALL(スマイルコール)』。10万円以上の月額料金を支払えば、コールセンターで控えた約150人の通訳者が、24時間365日体制で、利用者のテレビ電話に応答する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ