住友林業、外観デザインに特化した新商品発売

住友林業

商品・サービス|2020年02月20日

  • twitter

『Forest Maison CARRÉ』の外観イメージ

 住友林業(東京都千代田区)は1月17日、賃貸住宅『フォレストメゾン』シリーズの新商品『Forest Maison CARRE(フォレストメゾン・カレ)』を発売した。

30年保証の高耐久性材で資産価値高める

 商品名の『CARRE(カレ)』は、フランス語で「四角」や「広場」を意味する。都市の街並みに調和する、デザイン性を高めたスタイリッシュな外観が特徴だ。外観の基本デザインは、3種類ある。

 軒のラインと装飾部材で水平と垂直を強調した『Vertical(バーチカル)』、キュービック(箱)型のデザインで凹凸の外壁の『Box(ボックス』、戸建て住宅の趣を醸し出す落ち着いた外観の『Roof(ルーフ)』だ。門柱デザインは、外観に合わせて木調タイプか石張りタイプが選べる。

 間取りは全て自由設計で、本体価格はメゾネットタイプ3・3m2当たり62万円から(税別)。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    3. UBIQS、コロナ予防洗浄サービス提供

      UBIQS(ユービックス)

    4. ジェイ・エス・ビー、大型学生マンション竣工

      JSB(ジェイ・エス・ビー)

    5. エコホームズ、他社仲介向けにマニュアルを作成

      エコホームズ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ