エイセンハウス、仲介業務の理解促す

エイセンハウス

商品・サービス|2020年03月31日

  • twitter

オーナー150人に無料送付している冊子

 東京都文京区を中心に賃貸管理を行うエイセンハウス(東京都文京区)は2年前から月に1回、オーナー向け情報誌『エイセン通信』を発行している。管理を受託しているオーナーや同社から車で15分圏内の場所に物件を所有しているオーナー150人以上に無料で送付している。

家主150人に冊子送付

 『エイセン通信』は空室対策、相続、困った入居者の対処方法、民法改正の注目点など、オーナーに役立つ情報を紹介している。Q&A形式で税理士、司法書士、弁護士が質問に解答し、読み手に分かりやすいものになっている。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    2. 家賃支援給付金「家主に行き届くことが大切」(自民党・木原誠二議員インタビュー)

    3. スペースリー、VRに問い合わせ5倍

      スペースリー

    4. 全宅連、銀行の不動産業参入に反対

      公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会

    5. AMBITION、不動産テック事業を柱に

      AMBITION(アンビション)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ