新型コロナの影響(採用編) 社員研修をオンライン化

市況|2020年04月15日

  • twitter

 都市部で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、新年度を迎えた賃貸管理大手6社に入社式や新人研修に関するアンケートを実施した。採用人数が大幅に減ったレオパレス21(東京都中野区)を除き、各社が入社式を中止。新入社員研修はオンライン化するなどの対応を取った。さらに2021年度の採用活動にも影響がおよんでいる。

大手企業は感染対策で入社式中止

 大東建託グループ(東京都港区)は20年578人が入社したが、入社式は中止となった。入社人数は、昨年の674人に比べ100人近く減少している。内訳をみると、大きく減少したのは建築提案の大東建託、増えたのは賃貸管理の大東建託パートナーズだった。今年の入社人数を企業別にみる(カッコ内は19年の入社人数)。大東建託が195人(327人)で132人減少、賃貸仲介事業の大東建託リーシングが89人(97人)大東建託パートナーズ(東京都港区)が105人(60人)、LPガス供給のガスパルが45人(50人)、介護施設運営のケアパートナーが6人(11人)、賃貸仲介事業のハウスコムが135人(128人)、大東建設が3人(1人)だ。採用活動においては営業種限定や、家族向けの会社説明など新たな取り組みを実施した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ