パブリックリソース財団、支援付き住宅建設を助成

公益財団法人パブリックリソース財団

法律・制度|2020年04月23日

  • twitter

 公益財団法人パブリックリソース財団(東京都中央区)は、休眠預金を活用した「支援付き住宅建設・人材育成事業」の公募を行っている。

 「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(休眠預金等活用法)」に基づく2019年度の資金分配団体として2事業が採択された。このうち、「支援付き住宅建設・人材育成事業」について、2020年4月1日から5月29日までの期間で、事業を実施する実行団体を公募している。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ