リクルート住まいカンパニー、中央線快速の賃料ランキング発表

リクルート住まいカンパニー

その他|2020年08月15日

  • twitter

 リクルート住まいカンパニー(東京都港区)は、7月30日、「JR中央線・快速停車24駅の家賃相場が安い駅ランキング2020年版」を発表した。上位1~13位を東京23区外の西東京エリアが占め、最安値は「西八王子」駅の4万6000円となった。

最安値は西八王子駅の4万6000円

 同社は、家探しをする人々の参考になるよう、定期的にテーマを変えて住まいに関するランキングを発表している。今回対象となった駅はJR中央線の快速が停車する24駅。対象物件は単身者向けの1R・1K・1DK。調査を実施したのは2~4月で、家賃の算出方法は、同社が運営するポータルサイト『SUUMO』に掲載された賃貸物件から、管理費を含む月額賃料の中央値を算出した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 【実態調査】賃貸管理が売上高に占める割合って?一人当たり管理戸数の普通は?

    住みかえ情報館, 三幸, 湘南宅建

  3. 近鉄不動産、ワーケーションを試験提供

    近鉄不動産

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. グローバル・リンク・ マネジメント、1棟販売計画が順調に進捗

    グローバル・リンク・マネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ