テレワーク型賃貸、地方でも人気

グッドルーム, 朝日綜合

その他|2021年03月15日

  • twitter

共用スペースに用意された14の半個室は月額3000~5000円で貸し出される

 テレワークで働く人を狙った住宅の供給が、地方でも始まっている。仕事に集中しやすいコワーキングスペースを広く設け、単身者が居室以外の場所で安心して働ける環境を整えることが入居申し込みにつながっているようだ。

共有部にコワーキングスペース設置

名古屋・グッドルーム、オープン前に60戸中43戸に申し込み

 リノベーション事業のグッドルーム(東京都渋谷区)は、テレワークに適した集合住宅の募集を開始し、オープン前に60戸中43戸の入居申し込みを受けているという。共用部には、扉のない半個室ブースを14席、シェアリビング、外部の人との打ち合わせに利用できるレンタルスペースを設置する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ