一般社団法人全国相続鑑定協会、相続鑑定士試験を開催

一般社団法人全国相続鑑定協会

企業|2021年08月03日

  • twitter

試験会場での開催を再開する

 管理会社や建築会社、不動産オーナー向け「相続鑑定士」の資格認定を手がける一般社団法人全国相続鑑定協会(通称:アイキャン、愛知県名古屋市)が18日、これまでオンラインで開催してきた相続鑑定士資格試験を名古屋で開催する。コロナ禍などの影響でオンライン化していたが、講師らとの直接の交流を望む声が多く、感染対策を行いながら会場で行うこととなった。

相談窓口を担う資格

 相続鑑定士は、不動産ビジネスに関わる人が相続に関する相談の窓口としての役割を担うための資格だ。家主と管理会社は普段からビジネスパートナーとして接しており、管理会社に寄せられる相談は相続に関連するものが少なくない。登記の手続きなどは国家資格所有者に依頼する必要があるものの、専門知識があれば司法書士に紹介する前に家主が抱える問題に寄り添うことができ、より信頼関係を高めていくことができる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  3. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  4. 住宅市場での賃貸需要の高まりと所得格差の2極化

    【連載】アメリカ不動産事情 第86回 2022年に向けての不動産市場

  5. オータス、不動産クラウドファンディングのプラットホーム提供開始

    オータス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ