PINGod、フルリノベで欧米風居室に

PINGod(ピンゴッド)

商品|2021年09月28日

  • twitter

石目調のタイルを敷き、欧米風の居室をイメージした。

 物件の原状回復・リノベーション事業を手がけるPINGod(ピンゴッド:東京都中央区)が8月にフルリノベ工事を行った築41年の賃貸物件では、募集開始前に周辺相場よりも約3万円高い賃料で入居が決まった。工事費用は約270万円だった。

築41年の物件で3万円の賃料アップ

 京浜急行線「日ノ出町」駅から徒歩約6分の場所に位置する40㎡の1DKの一室を1SLDKへと改修。欧米風の居室を意識し、ダイニングの床は石目調の塩ビタイルを敷き、椅子に座る生活をイメージした。寝室とダイニングを隔てる壁には、アクセントと明かり取りのためにガラスブロックを使用したはめ込み窓を設置。洗面所もこだわっており、グレーの壁紙にタンクレストイレと、洗面ボウルに手製の木材を使った台を取り付けたオリジナルの洗面台を使用。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『PINGOD、カフェ風デザインを追求』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ