能動的な営業で管理戸数を増やす 意識共有、社長の現場指揮が重要

【連載】成功事例を大公開!賃貸管理研究所 No.65

企業|2021年10月03日

  • twitter

 今回は、「管理戸数を業界平均より6倍以上のスピードで増やす」をテーマにお伝えします。

 管理戸数は賃貸管理会社が追うべき重点KPI(ケーピーアイ:重要業績評価指数)であり、商圏内での管理戸数シェアを高めることは自社の利益率向上につながります。

 また、群雄割拠の賃貸管理市場においては、シェアが低い会社の生き残りは特に厳しく、他社の数倍の成長が望まれます。

す。

 例えば、仲介部では物件が増えることで客付けが容易に、同様に売買部でも相続案件など媒介取得につながります。これらを一つ一つ社員が理解していることで、管理を増やす土壌が出来上がるのです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『事業家オーナー向けに買い取り再販に注力 買い取り後のリノベーションで入居率向上』

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ