スマサポ、入居者対応、自社か外注か

スマサポ,日本エイジェント,プリンシプル住まい総研

管理・仲介業|2022年06月08日

  • twitter

 入居者管理アプリの開発を行うスマサポ(東京都中央区)は4月、不動産仲介・管理を手がける日本エイジェント(愛媛県松山市)と合同で、入居者対応の方法や品質向上に関するセミナーを開催した。管理会社を中心に105人が聴講した。

セミナーで議論交わす

 スマサポは、不動産会社57社が導入する入居者管理アプリ「totono(トトノ)」を提供する。「よくある質問」項目やチャット機能で入居者自身での問題解決を促し、問い合わせ数の減少や社員の精神的負担の軽減に貢献。アウトソーシング推奨派として登壇した小田慎三社長は「totonoを用いてチャット履歴などをデータ化し、対応時の問題点を発見し是正できる」と主張した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『入居者向けアプリなどの意思疎通ツールを比較 ~前編~』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

  2. JR東日本、不動産の新会社

    JR東日本,JR東日本不動産

  3. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  4. ロフトコーポレーション、ガレージアパート事業に注力

    ロフトコーポレーション

  5. 日本情報クリエイト、リアプロを吸収合併

    日本情報クリエイト,リアルネットプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ