TRIAD、不動産小口化商品の販売が好調

TRIAD(トライアド)

投資|2020年11月09日

  • twitter

リノベした対象物件の室内

 不動産投資や不動産管理を手掛けるTRIAD(トライアド:東京都港区)は、10月2日に抽選形式の不動産小口化商品『世田谷区三軒茶屋 インカムゲイン型』の募集を開始し、10月16日に締め切った。1口10万円、最低5口から応募が可能で、募集金額7000万円に対して、9450万円の応募があった。

 対象物件は、東京都世田谷区に立つ築30年の店舗・事務所が入居する一棟ビル。現在満室だ。渋谷や表参道へのアクセスも良く、不動産価値の下落リスクが低い場所だ。想定運用期間が2年、配当回数が2回、想定利回りが年利4%。TRIADが保有する物件を商品化し、不動産再販事業を手掛けるSATAS(サタス:同)が運営する不動産小口化商品クラウドファンディングサービス『WARASHIBE(ワラシベ)』で募集を行った。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  3. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  4. 賃貸仲介のヴィダックス、『TikTok』で集客成功

    ヴィダックス

  5. 東建コーポレーション、オンライン仲介を本格稼働

    東建コーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ