WAKUWAKU、総額4.1億円の資金調達を実施

WAKUWAKU(ワクワク)

商品・サービス|2020年02月20日

  • twitter

WAKUWAKUのスタッフ

 主に中古住宅のリノベーション事業とリノベーション関連サイトを運営するWAKUWAKU(ワクワク:神奈川県横浜市)は2月4日、総額4億1000万円の資金調達を実施した。

サービスやマーケティング促進に活用

 オプトベンチャーズ(東京都千代田区)やナック(東京都新宿区)、iSGS(アイエスジーエス)インベストメントワークス(東京都港区)を引受先とする第三者割当増資およびデットファイナンス(借り入れ金融)により調達する。

 同社は、リノベーションブランド『リノベ不動産』をはじめ、建材サイト『HAGS(ハグス)』や業界特化マーケティングオートメーションのツール『Customer now!(カスタマーナウ)』を運営する不動産テック企業だ。

 調達した資金は、『HAGS』や『Customer now!』のサービス強化と、IT人材採用などの組織基盤・マーケティング促進などに活用する。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. UBIQS、コロナ予防洗浄サービス提供

      UBIQS(ユービックス)

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. ジェイ・エス・ビー、大型学生マンション竣工

      JSB(ジェイ・エス・ビー)

    5. エコホームズ、他社仲介向けにマニュアルを作成

      エコホームズ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ