大東建託がZEH‐M賃貸販売開始

商品・サービス|2019年05月29日

  • twitter

『SOLEIL』の外観イメージ

入居者の電気使用料割引

 大東建託(東京都港区)は13日、同社の新たなブランドとしてZEH‐M賃貸住宅『SOLEIL(ソレイユ)』の販売開始を発表した。

 ZEH‐Mとは、物件の断熱性・省エネの性能を高め、太陽光設備で発電した電力と年間の一次消費エネルギー量の収支をゼロにする住宅のことだ。2020年3月までに契約したオーナーには、10年間の固定買い取り期間終了後も、20年間最低7円以上/kWhを保証する『ソレイユFIT』を適用。また、『ソレイユFIT』対象物件の入居者は基本使用料0円、各地域電力エリア単価より3円安く電力を使用することが可能だ。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸不動産会社のための資金繰り対策

    2. アウトソーシングで業務効率化-コロナ対策編-

    3. アットホーム、物件の賃料や募集期間を集計

      アットホーム

    4. 全宅連や日弁連が声明

      全国宅地建物取引業協会連合会,日本弁護士連合会

    5. 東京都、サ高住整備を促進

      東京都

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ