藍色クロスをアクセントにした15畳のリビングスペース

2014年07月18日 | リノベーション

  • twitter

米生啓子オーナーが所有する「グランドハイツ34」は、北海道札幌市に立つ築33年のマンション。
リノベーションのコンセプトは「ゆったりとくつろげる広々空間」。
部屋の仕切りを取り払った15畳のリビングを作り、30代夫婦の成約を得た。

場所は札幌市営地下鉄南北線北34条駅から徒歩7分。
RC造4階建ての2階部分だ。
専有面積60.76㎡。3DKだった間取りを2LDKに変更した。
「もともと2部屋あった和室のうち1部屋を9.5畳のリビングと合わせて、15畳のリビングにしました」と話す米生オーナー。
このリビング一面には、アクセントとして藍色のクロスを張った。
寒々しい青ではなく、温もりを感じる藍色が入居者にも好評のようだ。


before

解体新書_米生啓子オーナー01.png

after 部屋の仕切りを取り払い15畳の広いリビング。左側の藍色クロスがポイントに。

解体新書_米生啓子オーナー02.jpg

奥にある4.5畳の洋室にも同じクロスを張り、部屋全体で統一感を出した。
押入れだった部分は、右側をクロゼットに、左側は可動棚と扉付き収納棚に変更し、大きさや用途に合わせた収納を可能にした。
キッチンユニットにはダークブラウンのリアラックシートを張り、モダンな印象に。
洗面台にも同様のシートを張ったうえ、小物を置ける棚を新設して使い勝手を良くしている。
入居者は「リビングの広さとアクセントクロスが気に入った」と話す。

6万4000円だった賃料は7万円と、6000円のアップとなった。工事費は約76万円。

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  2. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  3. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  4. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

  5. ハウスメイトパートナーズ、「マイメロ」コラボ賃貸、満室に

    ハウスメイトパートナーズ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ