26㎡のリビングが決め手

2018年01月15日 | リノベーション

  • twitter

賃料2万円高くDINKSが入居

築26年の物件を改修し、賃料2万円アップで成約した。不動産の賃貸・売買を行うシティ・ハウジング(東京都大田区)は、ファミリータイプの物件をDINKS向けに改修。施工中に入居が決まった。

物件は東急池上線「戸越銀座」駅から徒歩8分の場所にたつ『パレス戸越銀座』の一室。鉄骨造3階建て全20戸の賃貸マンションだ。周辺は戸越銀座商店街など住環境が充実しており、単身者、ファミリー層ともに人気のエリアとなっている。

施工前はコンロが備えついていないタイプのキッチンなど水回りの使い勝手の悪さが目立っていた。賃料の下落が続いており、資産価値の向上のためリノベーションを行った。
元々2DKの間取りでファミリー層には手狭だったため、ターゲット層を新婚夫婦やカップルに設定。和室にフローリングを張り、リビングにつなげて1LDKの部屋に変更した。ベッドルームが約4畳と狭い分、リビングを16畳取ることで、2人暮らしでも余裕のある居室にこだわった。

after
シティハウジング after.AFP01.JPG

before
シティハウジング before.AFP02.JPG

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ