30代家主の要望取り入れモダンな内装へ

2015年01月24日 | リノベーション

  • twitter

賃貸物件のリノベーションを手掛けるCUBIC建築工房は、今年1月、築28年のユニハイム千船1号棟(大阪府大阪市)の1室のリノベーションを完成した。
リノベーションの総工費は、約260万円。
床や天井、壁、浴室にキッチンと、室内設備のほぼ全ての改修と2DKから1LDK二部屋への間取りの変更を行った。


cubic建築工房_01.jpg

同社田中聡史社長によると「この部屋のオーナーさんは30代と若い方で、かねてから賃貸住宅を持つ機会があれば弊社の方でリノベーションの依頼をするつもりでいてくれたようで」とのこと。
晴れて、その若いオーナーが約420万円でこの部屋を買い取ったことにより、実際にリノベーションを施工することになったという。
「とにかくかっこよくしてほしい」と、オーダーを出してきたのに対し、「新婚さんや若いカップルが同棲したくなるような部屋」をテーマとして提案し、内装をモダンなデザインに、照明器具にもこだわったという。


cubic建築工房_02.jpg

家賃8万8000円(公益費込み)で、募集をかけたところすぐに入居が決まった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング発表、賃貸住宅管理業適正化法の施行は有償管理拡大の好機

    2021年管理戸数ランキング

  2. リクルート、単身者がほしい設備ランキング

    リクルート

  3. 50位日本住宅流通、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

  4. 賃貸住宅管理業適正化法施行で高まる建物管理の重要性

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  5. 8位東急住宅リース、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ