躯体むき出しがおしゃれな倉庫風インテリア

【連載】リモート内見で存在感 ウェブ映えインテリア 第10回

リフォーム・リノベ|2022年02月01日

  • twitter

躯体に塗装を施し、青をプ ラスしてスタイリッシュな雰 囲気に

 コンクリートの躯体を露出にする「躯体むき出し」は、ラフで味があるコンクリートの表情から「倉庫風」と称され、単身者や男性を中心に若者にとても人気です。そこで、賃貸物件のリフォームの際に倉庫風インテリアを取り入れて、ウェブ映えするオシャレな空間を実現する工夫を紹介します。

天井を高く見せ、開放感を演出

 まず、断熱性や防音性を考慮しつつ、部屋の躯体でむき出しにする部分を検討します。躯体むき出しが多めで無塗装だと、ラフで武骨なインダストリアルスタイルに。また、天井などの躯体を白やグレーに塗装し、モダンなアクセントクロスと合わせるとスタイリッシュさがプラスされるなど、仕上げによって空間の雰囲気を変えることができます。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『おしゃれに防音対策できるインテリア、防音対策で快適に過ごす工夫』

検索

アクセスランキング

  1. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  2. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  3. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  4. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

  5. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ