リノベーションのモデルルーム、2月開設

ウェーブハウス

リフォーム・リノベ|2019年12月04日

  • twitter

アトリエがコンセプトのスタイル

レトロやリゾートなどライフスタイルを提案

 2000戸を管理するウェーブハウス(岡山市)は、2020年2月にオフィス横にマンションリフォーム、リノベーションのモデルルームを開設する予定だ。実物を見せながら営業することで、成約率の向上を図る考えだ。

 同社ではスケルトンの状態から始めるデザインリノベーション『√S(ルートエス)』を提供している。ライフスタイルを提案するレトロやリゾート、アーバンなど12スタイルを展開。定額制のリノベーションで価格は専有面積1㎡につき10万円に設定している。インテリアのトータルコーディネートも行う。価格は専有面積1㎡につき2万円だ。室内をリノベーションするだけでなく、インテリアもトータルでコーディネートすることでその部屋の持つコンセプトを最大限に実現できるという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ