エード・ライフ、不特法の第3弾商品

エード・ライフ,エード

投資|2020年02月19日

  • twitter

 主に収益不動産やテナント開発、不動産売買などを手掛けるエード・ライフ(大阪府堺市)は2月7日、『エード・ファンドMy(マイ)シェア3号』の出資募集を開始した。

1口100万円で販売

 『エード・ファンドMyシェア』は、不動産特定共同事業の許可に基づき、対象不動産から得る収益を出資額に応じて定期的に分配する投信商品だ。『1号』『2号』は、それぞれ2019年12月に完売した。

 分配金の原資は、主に事業用不動産から得る賃貸収入で、出資者は不動産を取得することなく、少額単位で賃貸事業に参加できる。

 今回の投資対象は、大阪府南東部・羽曳野市の幹線道路に面したロードサイド型となり、近鉄バス(大阪府東大阪市)のバス停「府立医療センター」のほぼ正面にある。土地面積917・8m2、建物の床面積266・17m2で、コンビニエンスストアとコインランドリー店がテナントとなる。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. オヨライフ、「一時使用目的で2年契約」違法か

      OYO LIFE(オヨライフ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ