大城、断熱改修で室温3℃アップ

大城

リフォーム・リノベ|2020年02月20日

  • twitter

【After】1室は飽きのこない、シンプルなインテリアに、【Before】寒いうえに窮屈さを感じる部屋だった

 『リノベっが』ブランドでリノベーション事業を展開する大城(鹿児島市)は、地元のガス会社と連携して、賃貸マンションをエコリノベーションするプロジェクトに取り組んだ。断熱材の施工や窓の性能を高めて快適性を大幅に向上させ、空室率の改善につなげている。

家賃も上がって見学会中に成約

 物件は、鹿児島市電唐湊線「加治屋町」駅徒歩4分の『ルクール西千石』。鹿児島市内の中心部まで歩いて10分ほどの位置にあり、立地条件は良い。一方、築38年のRC造5階建てで無断熱、エレベーターなし、間取りは2DKで浴室はタイル張りと、住み心地や使い勝手の悪い物件だった。

 近年、部屋の寒さが退去理由の上位にあがるようになっている。今回のプロジェクトは、断熱改修によって快適な環境をつくることで、長期入居を促進するのが狙いだ。大城仁社長は「賃貸でも新築の戸建てのような、圧倒的な快適性」を目指したと話す。

 改修したのは、空室が続いていた5階の2室。スケルトン状態まで解体し、天井と壁、床に断熱材を施工した。現行の省エネ基準では室温が不十分と判断し、HEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)が定めた最高の基準・G2グレード相当の断熱性を確保した。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    3. アクロスコーポレーション、契約の電子化 マンスリーで活用

      アクロスコーポレーション

    4. ジェイ・エス・ビー、大型学生マンション竣工

      JSB(ジェイ・エス・ビー)

    5. エコホームズ、他社仲介向けにマニュアルを作成

      エコホームズ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ