違法民泊物件 約3000件を削除要請

法律・制度|2018年08月20日

  • twitter

観光庁、違法民泊物件を調査

国土交通省は15日、旅館業法に違反し、自治体に無届けで民泊事業を行っている違法民泊物件を約3000件確認したことを公表した。

観光庁は民泊仲介サイトを運営する企業37社から取得した物件リスト約2万5千件を調査。6月15日に施行した住宅宿泊事業法、特区民泊、簡易宿所も対象で、仲介サイトに申請している登録番号などを自治体と照合している。調査はまだ完了しておらず、違法物件と確認できる物件がさらに増える可能性が高い。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ