勉強会に41名が参加

浜松大家塾

2017年01月31日

  • twitter

シェアハウス運営の極意を解説


静岡県浜松市を中心に展開する浜松大家塾は15日、勉強会を開催し、41名が参加した。
講師には、浜松市でシェアハウスを運営する古橋啓稔オーナーを招いた。

『ここが変だよ大家さん(賃貸の発想を転換しよう!)』と題し、古橋オーナーが経営する賃貸住宅がどのように進化し、人気物件として注目されているのかについて解説した。
また、リノベーションについては、費用対効果がどれだけあるのか、数字で把握することが必要と話した。

当日参加した浜松大家塾事務局の古川雅康オーナーは勉強会の内容を受け、「コンセプトの明確な魅力ある部屋作りと、大家自身で入居付けをするための独自サイトの運営に力を入れていきたい」と話した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ