イタンジ、手書き書類をAIでデジタル化

イタンジ

商品・サービス|2020年09月03日

  • twitter

手打ちでの手書き書類の転記が不要になる

 不動産取引に関するシステムの開発・販売を行うイタンジ(東京都港区)は、手書き書類を読み取って自動でデジタルデータ化するサービス『OCRくん with AI inside』の提供を24日に開始した。

管理業務の効率化を図る

 『OCRくん with AI inside』は、原状回復の見積書・請求書や来店者アンケートといった手書きの書類や身分証のコピーなど、不動産の管理を行う際に発生するさまざまな紙の資料をAIを使って自動でデジタルデータ化するというもの。データはCSファイルで出力される。基幹システムへのデータ入力など、従来はスタッフがパソコンを使って手打ちで行っていた作業をAIに任せることで業務の効率化を図られる。AI inside(エーアイ インサイド:東京都渋谷区)の文字認識AIを活用しており、読み取り精度は96%以上となっている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ