LIFULL、顧客に合わせた接客を助言

LIFULL(ライフル)

商品|2023年09月22日

  • twitter

不動産会社に送信する営業アドバイスのイメージ

 「あなたの性格に合った住まい探しのお手伝い」というコンセプトの下、顧客の性格診断の結果を営業接客に生かすユニークなサービスがある。不動産ポータルサイト運営を手がけるLIFULL(ライフル:東京都千代田区)が提供する「住まいんど診断」だ。

来店成約率の向上に寄与

 2022年6月1日より提供している同サービスは、顧客の性格に応じた接客スタイルをとることで契約率や顧客満足度の向上を図る。23年8月末時点で140社・250店舗が利用する。

 スマートフォンにて約2分で行える性格診断を顧客に実施してもらい、診断結果を基に9タイプに性格を分類する。例えば「職人系こだわりタイプ」と診断された顧客は「早めに本題に入りたい」「自分のペースで決めたい」など、「慎重系コツコツバランスタイプ」は「落ち着いたトーンでリードしてほしい」「長い目で見たアドバイスが欲しい」などの性格の持ち主であると予想。タイプに応じた接客ポイントや各営業スタッフとの相性などを不動産会社に送信する。

 営業アドバイスは31のタイプに分けて詳細に行う。顧客の性格の要約に加えて、「明るくきびきびと対応する」「予算がオーバーしたら軌道修正する」など具体的な対応方法を記載。会話を始める際に使えるトーク事例まで併記する。細かくアドバイスを提示することで、「顧客タイプや求めることの見極めが難しい」「営業担当によって成約率に差がある」などの課題の解決を目指す。

 LIFULLの調べでは、サービスの導入により来店成約率が20~30%上昇した担当者が複数おり、中でも、社歴の浅い社員が成果を上げる傾向にあるという。サービス開発担当の石塚泰斗氏は「導入効果については、アドバイスを素直に受け入れて実行できるかが重要になる。その点で、まだ自分の営業スタイルを確立していない若い人のほうが成果に表れやすい」と話す。

 利用料金は、法人ID設定費および導入研修費として11万円、店舗ID設定費として1IDあたり11万円、月額利用料が1IDあたり7万7000円(いずれも税込み)。広く対面営業に生かせるサービスという点で、オーナー対応時への活用も期待できる。

(2023年9月25日13面に掲載)

おすすめ記事▶『LIFULL、「住んでいたらスゴイ駅」を調査』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ