トラブルを予防する「設備保証」特集

CAPCO AGENCY(カプコエージェンシー), TEPCO i(テプコ・アイ)-フロンティアズ, ジャパンワランティサポート, 匠ワランティアンドプロテクション

商品・サービス|2021年11月17日

  • twitter

 2020年4月の民法改正で設備故障などに伴う家賃減額の規定が定められた。管理会社やオーナーは部屋内の住宅設備に対してこれまで以上に気を配る必要がある。今回の特集では、家賃減額を予防し設備トラブルなどに対応する設備保証サービスを提供する4社を紹介する。

設備故障に素早く対応、家賃減額を防ぐ

 設備保証サービスは、住宅内の設備トラブルが起きた際に修理交換費用の補償を受けられたり、素早く対応できるというメリットがある。壊れた設備を放置していると家賃を減額請求される恐れがあり、迅速に対応することは安定した収益を得るために重要となる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ