テクノスジャパン、赤外線人感センサーで見守り

テクノスジャパン

商品|2024年03月11日

  • twitter

機器本体にプラグがついており、ACアダプターは不要

千葉県の団地でモニター開始

 高齢者見守りセンサーの販売を行うテクノスジャパン(兵庫県姫路市)は2月より、千葉県松戸市の常盤平団地で希望者を対象に見守りシステムを無償貸与するモニター実験を開始した。

 貸与するのは、1月に開発した「絆コール」。赤外線を利用した人感センサー搭載の専用機器を部屋に設置することで、入居者の活動の有無を見守るシステムだ。12時間・24時間・48時間のいずれかの時間以上、見守り対象者の動きが検知されない場合、登録したメールアドレスに通知が送られる。低消費電力で長距離データ通信が可能な無線通信技術「LPWA」を利用しているため、Wi-Fi環境は不要。コンセントに差し込み、電源を入れるだけで設置が完了する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『三谷産業イー・シー、LPガス使用状況で見守り』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ