ストーンズ、チームで物件の価値向上提案

ストーンズ

物件紹介|2024年04月08日

  • twitter

(上)さびた雰囲気を持つフロアタイルを採用し、ビンテージ風の室内にした(下)畳のある1DKだった

改修後、家賃が平均20%上昇

 神奈川県横浜市北部を主な商圏とし、賃貸住宅を約3800戸管理するストーンズ(神奈川県川崎市)は、リノベーション工事の受注に力を入れる。専有部のリノベを社内のデザイナーと建築士がプランニングするサービス「へやリノ」で同社がこれまでに蓄積した入居者ニーズを反映させたリノベを提案している。リノベ後の賃料は、原状回復工事のみの場合と比較して平均で20%ほど上昇した。23年5月から24年3月末までの受注件数は3件で、これまで14件の施工実績がある。平均受注単価は360万円だ。

 同サービスは、2019年に開始。以前から社内で収益物件の新築企画を行っていた建築士2人とデザイナー1人が中心となって実施している。

 プランニングは、解約予告が入った、退去の1カ月前から始まる。まず、オーナー担当者とデザイナー、建築士が間取りなどについて打ち合わせを行う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ストーンズ、診断書をアプリで作成』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

  4. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  5. 富士リアルティ 永松秀行社長 木造建築強みに、売上13億円

    【企業研究vol.248】富士リアルティ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ