DIY可能バイクガレージを賃貸

エスケイホーム

商品・サービス|2019年12月12日

  • twitter

エスケイホーム(広島市) 山根佳子社長(52)

 700戸を管理するエスケイホーム(広島市)は、バイクガレージの賃貸を12月にスタートした。入居は2020年1月からの予定だ。

エスケイホーム 7.6m2の全13区画

 広さは1区画7・6m2、賃料は1カ月3万2000円で2分の1区画から入居することが可能だ。現在、全13区画中5区画の予約が入っているという。ガレージ内はDIYが可能で、棚やロフトなど、入居者が自由に作り込むことができる。バイク用品やキャンプ用品など、荷物を保管しておくことも可能だ。

 RCタグを付けた鍵であるため、バイクに乗ったままシャッターに近づけば自動で開く。ガレージの外には遠方から自動車で来る人向けに3台の専用駐車場を設けているほか、2台分のバイク洗車スペースを設置する。

 ガレージ内ではバイクの切り替えしが必要ないよう横づけできる。さらに一方通行にし、入り口と出口を分けた。セキュリティーカメラのほか、出入り口シャッターの鍵は入退出のログを管理することができるため、防犯機能も備えている。入居者にはハーレーダビッドソンやBMW(ビーエムダブリュー)など、大型バイクを所有している人が多いという。

賃貸バイクガレージの内装

賃貸バイクガレージの内装

 山根佳子社長は「バイクは高額なのに、外に置くことがほとんど。盗難の危険などにさらされている」と話す。山根社長自身も大型バイクに乗るが、バイクをセキュリティー面からも安心して駐車できる場所を探すのに苦労した経験を持つ。バイクを大事にしたい人のために賃貸ガレージの開設に踏み切った。今後はバイク店などにチラシを配布し、入居者募集を進めていく考えだ。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    3. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    4. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    5. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ