DUALホールディングス、ライフライン手続きを代行

DUAL(デュアル)ホールディングス,グローバルトラストネットワークス

商品|2023年05月24日

  • twitter

 ライフラインサポート事業を展開するDUAL(デュアル)ホールディングス(東京都品川区)は5月に、外国人入居者向けのライフライン手続き代行サービス「ライフラインConcierge for Global(コンシェルジュフォーグローバル)」を開始する予定だ。

外国人向けにサービス開始

 外国人の入居サポートを行うグローバルトラストネットワークス(以下、GTN:東京都豊島区)の家賃債務保証サービスを利用する外国人入居者が対象となる。GTNの担当者や管理会社から入居者へ手続き代行の案内をして打ち合わせの日程を設定。GTNとDUALホールディングス、入居者の3者間での通話で説明を行ったうえで、電気・ガス・水道の手続きをDUALホールディングスが代行する仕組みだ。入居者とGTNのサービス利用における費用負担はない。

 DUALホールディングスの足立守平社長は「サービスの構想自体は新型コロナウイルスの感染拡大前よりスタートしていた。電力自由化に伴い選択の幅は増えたが、日本語に不慣れな外国人にとっては利用のハードルも高く、潜在的なニーズがあった」と話す。

 DUALホールディングスは、入居者のライフラインの手続きを代行するサービス「ライフラインConcierge」を2016年に開始。ライフラインConciergeで提携する管理会社や仲介会社を通じた外国人入居者向けのサービスの展開も進める。

足立守平社長写真

DUALホールディングス
東京都品川区
足立守平社長(46)

 

(2023年5月22日8面に掲載)

おすすめ記事▶『エンプラス、日本在住外国人の生活支援』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ