ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

管理・仲介業|2024年04月01日

  • twitter

物件に設置したIoT機器

相場賃料より2000円高で成約

 597戸を管理するESTATE SYSTEM(エステートシステム:北海道帯広市)は管理物件の差別化としてIoT機器を導入。家賃アップや空室解消の効果が出ている。

 商圏は北海道帯広市。2020年に創業し、社長を除き社員は1人。

 22年から、顧客のオーナーが賃貸住宅を新築する際、IoTの導入提案を本格化してきた。24年3月末時点で105戸の管理物件に設置済みだ。単身者向けの1DKの物件への設置がメインとなる。

 IoT機器やアプリの開発を行うアクセルラボ(東京都新宿区)が販売する住宅向けIoTサービス「SpaceCore(スペースコア)」を導入する。スマートキーや温度管理センサー、家電のリモコンといった生活を便利にするものから、窓の開閉センサー、室内カメラなど防犯面を強化する機器を設置する。導入コストは1戸あたり10万〜15万円。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ESTATE SYSTEM、ユーチューブ参考に企画』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ